VBT最新研究情報 2020

お問い合わせはこちら

ブログ

VBT最新研究情報 2020

2020/11/19

VBT最新研究情報

琉球大学教育学部の砂川力也先生と古堅南美先生(浦添市立当山小学校)著の 「Velocity-based Training における速度低下率の違いが筋機能特性に与える影響」は、国内のVBT研究原著論文として初めてVelocity loss cutoff(速度低下率)によるトレーニング効果の違いを検証した研究となります。
より少ないトレーニング量で、疲労を防ぎパフォーマンス向上を狙う、VBTのメリットが証明された研究です。
VBTをすでに実践している指導者に限らず、これから取り入れようとお考えの方にも必読の内容です。ぜひご覧ください。

 

http://webpages.ihs.kyushu-u.ac.jp/ktsm/pre-release/pdf/2020-07-16sunagawa.pdf