スポーツ科学についてエスアンドシーはブログにまとめて掲載しております

お問い合わせはこちら

ブログ

スポーツ科学に関する情報をブログに掲載しております

スポーツ科学に基づく指導方法をブログにてご紹介しております

スポーツ科学に基づくトレーニングを普及・促進しているエスアンドシーは、フィールドスポーツやラケットスポーツにおける試合や練習後に必要なデータを入手し選手個々人の運動量やスプリント回数、加速・減速の回数、心拍数の変化等をより客観的、正確に把握することを可能としたFieldWizをはじめ、様々なトレーニング中に発揮しているスピードやパワーをリアルタイムでモニター可能なWitttyやPUSHといった装置を各種取り揃えております。性能はもちろん使い勝手も良く、これまで多くの選手や指導者より厚い信頼を得てまいりました。
スポーツ科学に関する情報は随時ブログでもご紹介しておりますので、興味がありましたらぜひ一度ご覧ください。

ここでは、各種VBTデバイスの特徴をご紹介致します。機器の詳細に関しましては、各機器紹介ページリンクをクリックしてください。ご自身のトレーニン…

タイム計測の枠を超えてプロ選手や強豪チームを指導する一流の指導者が、WittyやDahrといった世界中で使用されているハイスペックな光電管によるタイ…

天理大学体育学部寺田ゼミにて、様々な計測機器を使用して運動パフォーマンス測定を実施しました。この度、関西の大学として2例目となるWITTYスター…

著者:ニック・ランドールS&Cコーチ翻訳:長谷川裕・長谷川昭彦私(ニック・ランドール)はキャメロン・スミス選手と10年以上一緒に仕事をしていますが…

かつて不可能だと言われてきた、100m9秒台。世界で初めて9秒台が叩き出されてから半世紀、日本人も遂に10秒の壁を打ち破り、その後の連鎖は止まると…

限りなくシンプルな垂直跳びテスト測定エリア内で垂直跳びを行うことで、跳躍高やパワーを計測可能です。1跳躍であれば、一人5秒で計測が終了します…

本日は歩行データ分析システム「OptoGait」についてご紹介致します。OptoGaitはこれまでブログで何度かご紹介したOptoJumpNextと同様の、地上3mm約1…

OptoJumpNextを用いたスプリント分析本日はOptoJumpNextを使用したスプリント分析についてご紹介致します。OptoJumpNextはイタリアMicrogate社製の測…

VBT重要語句一覧急速に普及しているVBTにおいて、下記の語句を理解することは非常に重要となります。【VBT】VelocityBasedTrainingの略で、バーベル…

スポーツ科学を実際のトレーニングに活用されたいとお考えでしたら、エスアンドシーが取り揃えている計測機器「FieldWiz」をご利用いただければ、精度の高い信頼性と妥当性を兼ね備えたデータを収集することが可能です。業界最軽量の35gでトレーニングの邪魔にならないため、選手の皆様からもお喜びの声を多数頂戴しております。
ピッチサイズやプレイヤー数、試合時間と本数、選手交代等、柔軟に対応することができるほか、PDFやEXCEL等、Web上からのレポート出力も可能ですので、使い勝手が良く大変おすすめです。また、スポーツ科学に関する最新情報を選手や指導者の皆様にお伝えしたいという想いから日々ブログを更新し、分かりやすく丁寧な記事を心掛けておりますので、興味がありましたらぜひ一度お目通しください。