0-5-0テスト測定方法

お問い合わせはこちら

ブログ

0-5-0テスト測定方法

2020/12/14

0-5-0テストとは?

0-5-0テストは減速能力と切り返し能力を評価するためのテストです。通常の方向転換とは異なり、高い速度を伴う方向転換となります。高い減速能力が必要なテストです。トレーニング現場では止まれない選手も多いと意見をいただくことがあります。下記を参照いただき、選手を評価し課題を明確ににしてください。

 

測定方法

測定距離:図参照

休息時間:適度に

反復回数:2~3本ずつ

使用するもの:メジャー、マーカー、タイム計測デバイス

測定準備:図を参照し、各地点にマーカーをセット後、スタートライン上にタイム計測デバイスを設置します。できる限り、平らで滑らない場所で行ってください。

測定手順:スタートラインに構え、任意のタイミングでスタートします。全力で疾走し、スタートから15m地点の折り返しラインで切り返します。そこから5m走りぬけます。切り返しラインまではぎりぎりまで全力で疾走し、できる限り短い時間で減速し方向転換を行うように心がけます。

結果

10m区間のタイム、5m区間のタイム、切り返し後5m区間のタイム、合計タイム、10m+5m区間のタイムを比較する

 

このテストは10mの加速区間を全力で走らなければ、合計タイムは増加します。減速が苦手で、切り返し前の5m区間をゆっくり減速してしまうと、さらにタイムが増加します。全ての区間において通過タイムが短い選手は高い走行速度と高い減速能力を持っていると評価できます。加速能力が低いのか、それとも減速能力がその選手にとっての課題なのか明確に評価できます。様々な競技で必要とされる減速能力を明らかにし、トレーニングを行って改善を目指してください!

ワイヤレスタイム計測デバイス WITTY

コメント・ご意見・ご感想・お問い合わせ

<個人情報の利用目的>
お客様よりお預かりした個人情報は、以下の目的に限定し利用させていただきます。
・本サービスに関する顧客管理
・本サービスの運営上必要な事項のご連絡

<個人情報の提供について>
当店ではお客様の同意を得た場合または法令に定められた場合を除き、
取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

<個人情報の委託について>
当店では、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報を外部に委託する場合があります。
これらの委託先に対しては個人情報保護契約等の措置をとり、適切な監督を行います。

<個人情報の安全管理>
当店では、個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。

<個人情報を与えなかった場合に生じる結果>
必要な情報を頂けない場合は、それに対応した当店のサービスをご提供できない場合がございますので予めご了承ください。

<個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続について>
当店では、お客様の個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の手続を定めさせて頂いております。
ご本人である事を確認のうえ、対応させて頂きます。
個人情報の開示・訂正・削除・利用停止の具体的手続きにつきましては、お電話でお問合せ下さい。

お名前
コメント
メールアドレス
該当ブログ記事
評価
お問い合わせ内容
希望記事