スポーツ科学についてエスアンドシーはブログにまとめて掲載しております

お問い合わせはこちら

ブログ

ラグビー

4方向アジリティテストとは?4方向アジリティテストは反応計測デバイスWITTY‐SEMを使用したアジリティテストです。任意の場所にWITTY‐SEMを設置し、S…

SRBT20mCODcorrectionテストとは?従来の20mシャトルランとは異なり、ターン時にかかる時間を考慮したテストです。測定方法 測定距離:図参照 運動時…

測定方法測定距離:図参照運動時間:3分休息時間:1分スタート速度:時速8、10、12㎞速度増加:時速1㎞ずつ増加反復回数:ビープ音に間に合わなくな…

測定方法測定距離:図参照運動時間:280m休息時間:30秒スタート速度:時速8.4㎞速度増加:コースを2周(280m)ごとに時速0.6㎞ずつ増加反復回数:ビ…

測定方法測定距離:図参照運動時間:継続休息時間:なしスタート速度:時速8㎞速度増加:30秒ごとに時速0..3㎞ずつ増加反復回数:ビープ音に間に合わ…

T字アジリティテストとは?T字アジリティテストは反応要素を含む方向転換能力を評価するテストです。ランダムで表示される信号に応じて90°素早く方…

Y字アジリティテストとは?Y字アジリティテストは反応要素を含む方向転換能力を評価するテストです。ランダムで表示される信号に応じて斜め方向へ素…

0-5-0テストとは?0-5-0テストは減速能力と切り返し能力を評価するためのテストです。通常の方向転換とは異なり、高い速度を伴う方向転換となります…

IFT30-15テストはM.Bucheitが考案した間欠性テストです。フィールドスポーツ選手の最大有酸素性走行速度を測定するために最適なテストです。30秒間走…